韓国企業は飲み会もランチも夕食も無料

韓国企業は飲み会もランチも夕食も無料

私は韓国人と結婚して現在韓国に住んでいます。

今日は私の旦那の会社について紹介したいと思います。

私の旦那の会社はアメリカの超有名車会社の韓国支店です。

リーマンショックの時にこの韓国支店では大々的な人の入れ替えが発生しました。

社長も変わって会社の名前も変わったと同時に新しい社員を100名募集したのです。

この100名募集の機会を上手く利用して私の旦那はこの会社に転職出来ました。

旦那が就職して今年で3年目です。

給料は超安いですが中々働きやすい会社のようです。

朝は8時からと早いのですが夜は早いと17時に終わります。

週に2回はこれくらいの時間に帰って来ます。

そしてタイトル通り昼食は会社の社員食堂で無料で食べられます。

その日のうちに頼めば夕食も無料で食べられます。

そこまで美味しいものではないそうですが、話を聞くところによると

サムゲタンとかビビンバとか日本でもおなじみのメニューが出てくると言うので

結構美味しそうだなぁとおもっています。

私が友達と飲みに行くときは会社で食べてもらってしまいますが、

その時は夕飯代が浮くので助かっています。

昼食代だって意外とばかにならないですよね。

1回800円くらいを1ヶ月続けると16,000円くらいになります。

それがただになると思うと結構お得な気がします。

日本にいた時の私の会社は最初はカフェテリアで昼食が無料だったのに

次の年はそこがカフェテリアだけになって、

その次の年はそこの場所がオフィスになっていました。

日本企業はだんだんこういうことがなくなっている会社も多いですよね。

楽天なんかは超すごい食堂とはいいがたいレストランのような場所があるそうです。

一度でいいから働いてみたいです?

あと韓国の企業は会社の飲み会が全部無料です。

旦那いわく「会社の飲み会なんて行きたくないのに行くのだから

日本でお金を払って行くと聞いた時は超驚いたよ!」と言っていました。

確かにお金払いたくないです。。でも行かないといけない雰囲気がありますよね。

最近はおごってくれる上司もあんまりいないし・・・。

バブルはもう来るわけないし。。

日本ももっともっと会社がお金を出してくれるようになればいいですね。

早く景気が回復しますように!

お見合いパーティー|神戸

ファンデーションの選び方

皆さんはどうやってファンデーションを選んでいますか?

私は最近どのファンデーションが良いかとても迷っています。

最近色々なファンデーションが出て来ていますよね。

・昔からある固形のファンデーション

・液体状のファンデーション

・BBクリーム

・半練のファンデーション

・粉のファンデーション

こうして一覧にして見ると、ひと昔前までは固形のファンデーションしかなかったものが

これだけの種類に増えたことが分かります。

多分おおくの人が季節によってファンデーションを使い分けているのではないか、

と思います。

夏は固形・冬は半練や液体状のファンデーションという具合です。

夏はとにかく汗をかきますので液体状のものだとすぐにくずれてしまうイメージと

暑苦しいイメージもあります。

夏は固形のファンデーションでさっぱりが定番かと思います。

冬は逆に半練か液体状のものが必須ですよね。

冬は何しろ肌が乾燥して油が足りないので、固形だと肌がぱさぱさしてしまうような気がします。

最近は寝てるときもつけられるファンデーションとしても、

“ミネラルファンデーション”が人気になってきてますよね。

初めに“寝てるときもつけられる”と聞いた時は「どうして?肌に悪くないの?」と思いました。

ミネラルファンデーションは自然のもので出来ているので大丈夫だそうです。

むしろ肌に良くて塗ってないより塗っている方が良いと聞いたことがあります。

・・・でも寝てる時にファンデーションをつけるなんて、一体どんな人達なんでしょうか。

よっぽどお金持ちとかじゃないと、普通の人が寝てるときにファンデーションなんかしたくないですよね。

家に帰ったらすぐにとってしまいたくなります。

ただ、この考えでいくと女性は「出来れば肌が綺麗ならばファンデーションをしたくない!」人が

多いのだと思います。

それならファンデーションをつけながら肌も綺麗にしてくれる“ミネラルファンデーション”に需要が集まるのは1つ納得できるような気がします。

BBクリームもファンデーションの中に乳液とか化粧水とかの効果が入っているという

ファンデーションなので、ここでも「つけることで肌がもっと綺麗になる!」というのが

人気の秘密かな、と思います。

ファンデーション選びの1つのポイントは「つけると肌がもっと綺麗になる?」では

ないかと思います。